静岡県浜名湖より厳選した三ケ日みかんを産地直送

静岡産地直送 お取り寄せ通販のセレクトフード

静岡産直の商品を探す

静岡特産食材別

伊豆海産物

伊豆 金目鯛

由比しらす

由比桜えび

焼津まぐろ・かつお

沼津ひもの

浜名湖すっぽん

伊豆わさび

自然薯

伊豆しいたけ

静岡茶

浜松大平 次郎柿

静岡マスクメロン

掛川いちじく

浜名湖 苺

三ケ日みかん

静岡和牛

遠州黒豚

伊豆ところてん

目的別に探す

メルマガ登録解除

メディア情報

セレクトフードからのお知らせ

営業日カレンダー

商品カテゴリ一覧 > 静岡 みかん > 三ケ日みかん 杉山

三ケ日みかん 杉山 発売開始

静岡 三ケ日みかん「杉山(すぎやま)」

静岡 三ケ日みかん

三ケ日みかんの名産地

三ケ日みかんみかんと言われて思い出すのは、和歌山、愛媛のみかんですが、実は静岡のみかんも、みかんの生産高では日本でトップクラスのみかん産地です。

そのなかでも有名なのは、静岡県西部の温暖な気候と、豊かな自然の残る浜名湖の北岸の山々の段々畑で栽培されている「三ケ日みかん(蜜柑)」。
三ケ日みかんは、実に約280年前にもさかのぼる歴史のあるみかん。
濃厚な味と、みずみずしさには定評があり、品質、味の安定したブランドみかんとして、関東の市場で高い評価を受けています。

安心に拘る黒柳さんちの三ケ日みかん

低農薬・有機栽培にこだわる黒柳さんちのみかんセレクトフードがご紹介するのは、三ケ日でみかん一筋に、安心・安全なみかんを栽培しているこだわりのみかん農家、黒柳農園の低農薬、有機肥料栽培「黒柳さんちの三ケ日みかん」です。

まるかじりしても安心

黒柳さんちのミカンは、すでに30余年もの間、低農薬、有機肥料(無化学肥料栽培)に取り組んでいます。
農薬は安全だと言われる基準よりかなり少なく、基準の1/5のみ。
どうしても使わなくてはいけないときのみ、基準よりさらに希釈して使ってるんです。

黒柳さんちのみかんの肥料は、抗生剤、予防ワクチンを一切使わないで育った安全な豚の堆肥や、海草のエキスを使用してます。


「次世代をになう小さな子供たちが、安心してまるかじりできるみかん作り。」
それが黒柳さんちのみかん作りの基準です。

まるかじりしても安心。黒柳さんちの三ケ日みかん見た目× 日持ち× 美味しさ◎

通常、みかんは、表皮にキズがつかないよう、虫駆除用の農薬散布します。 また、きれいにワックスをかけたり、防腐処理をしてから出荷します。

しかし 、安心にこだわる黒柳さんちのみかんは、それを一切していません。でも、それは低農薬、安全のしるし。

また、ミカンの色・甘みを出すために使う着色剤、ホルマリン及び保存料はいっさい使用していません。

だから、 ミカンの表皮にキズ等があります。粒も不ぞろいです。

甘いのにちょっとすっぱい三ケ日みかん

三ケ日みかん毎年毎年、「何時から みかんを出荷できるのか?」とお問合せの多くいただくのが、黒柳さんちのみかんです。

黒柳さんちの三ケ日みかんは、「甘いのに、ちょっとすっぱい味」。

その糖度と酸味のバランスが最高の味をだしていて、「昔ながらの懐かしいみかんだね。」と、ご好評をいただいているみかんです。

一度食べたら、やみつき。他の蜜柑(みかん)が食べられなくなります。 リピーターの大変多いみかんです。

みかんは、低農薬・有機栽培で作っているため大きさは不ぞろいでが、いろいろな大きさのみかんが入ってて、楽しくお召上がりいただけます。

三ケ日みかん 濃厚な甘みとコクのある「杉山」

三ケ日みかん三ケ日みかんの種類は、大きく2種類あります。
11月上旬から12月中旬までの、皮が薄く、酸味と甘みのバランスが絶妙な「早生」。
12月中旬から2月始めまでの甘みの増しで日持ちのよい「青島」。

しかし、もう1品種あるんです。
生産量が少ない為に、おそらく聞いた事のない、「杉山(すぎやま)」があります。

三ケ日みかん「杉山(すぎやま)」は、甘いと評判の「青島」
みかんの栽培のため伐採。青島みかんに植え替えられてしまい、今ではほとんどない希少なみかんで、「幻のみかん」とまで言われています。

皮が薄く、濃厚な甘みと酸味のバランスが絶妙。さらに、美味しいと評判で、一度食べたらやみつきです。
他のみかんが食べられなくなります。

毎年出荷している関東の生協のお客様(常連さん)が、発売は、いまかいまかと待ってるみかんです。

セレクトフード通販では、ご注文いただいたみかんの発送は12月17日からを予定しています。尚、直接、みかん農家さんからの産地直送でお届けします。

まるかじりしても安心。黒柳さんちの三ケ日みかんなんと、糖度は12〜14度も。

黒柳さんちのみかんの肥料は、抗生剤、予防ワクチンを一切使わないで育った安全な豚の堆肥や、海草のエキスを使用してます。だから、みかんの木が元気になり、それだけで甘みがもっとも美味しい糖度といわれている12度以上になるんです。

※ とれたての三ケ日みかんには、酸味があります。しばらくおいてから召し上がっていただくと、酸味が抜け、甘さと酸味のバランスの取れたみかんとなります。

※ 通常、色、甘みを出すために使う着色剤、ホルマリン及び保存料はいっさい使用していません。