静岡産地直送 お取り寄せ通販のセレクトフード

静岡産直の商品を探す

静岡特産食材別

伊豆海産物

伊豆 金目鯛

由比しらす

由比桜えび

焼津まぐろ・かつお

沼津ひもの

浜名湖すっぽん

伊豆わさび

自然薯

伊豆しいたけ

静岡茶

浜松大平 次郎柿

静岡マスクメロン

掛川いちじく

浜名湖 苺

三ケ日みかん

静岡和牛

遠州黒豚

伊豆ところてん

目的別に探す

メルマガ登録解除

メディア情報

セレクトフードからのお知らせ

営業日カレンダー

商品カテゴリ一覧 > 静岡茶(煎茶・深蒸し茶) > 静岡新茶

【静岡茶】静岡新茶詰合せ

静岡新茶 産地直送

【静岡茶】静岡新茶
【静岡茶】静岡新茶

静岡 森のお茶

【静岡茶】新茶私たちが飲み親しんでるお茶。そのお茶の原産地は、アジア南部(中国、タイ、インド)の亜熱帯地方といわれています。
静岡茶の栽培は、1241年(仁治2年)に聖一国師(しょういちこくし)が宋から種子を持ち帰り、生れ故郷の静岡市にまいたのが始まりです。  

その後、松尾芭蕉が「駿河路や花たちばなも茶のにほい」と詠んだことからも、静岡は、古くからお茶の産地であったことがわかります。

明治維新後、牧之原の大規模な開拓(明治2年)によって、静岡はお茶の一大生産地となり、現在では、 茶の摘採実面積18,500ヘクタール、荒茶生産量40,100トン(平成20年)で全国のおよそ42パーセントを生産しています。

静岡県の新茶の時期は、標高の高い山間地と台地・平地とでは違いますが、4月中旬から5月中旬迄となります。
特に八十八夜(立春から八十八日目)の頃の新茶は、味・香・色とバランスがとれ大変美味と言われています。
日本茶の本場静岡の茶師が吟味・厳選した新茶は、香り高く、味わい豊かなお茶です。