三ケ日みかん 早生(わせ)

三ケ日みかん 早生(わせ)

三ケ日みかん 早生(わせ)

三ケ日みかん 早生 商品一覧

並び替え
6件中 1-6件表示
並び替え
6件中 1-6件表示
静岡・浜名湖 三ケ日みかん 極早生
静岡・浜名湖 三ケ日みかん 極早生
三ケ日みかん 早生とは

11月中旬から12月中旬にかけて収穫される三ケ日みかんの品種です。皮が薄く、実がぎっしり入っているのが特徴。濃厚な甘さと酸味のバランスが取れた味わいです。みかんの果肉を包む「フク」の厚みが、薄くて食べやすいみかんです。
早生みかんは味わい深く、みかん好きな方でなくても、病みつきになってどんどん食べてしまうほど美味しいみかんです。

三ヶ日みかん 早生(わせ)
豊かな自然の中で育ちました

濃厚な味とみずみずしさに定評があり、品質・味の安定したブランドみかん「三ケ日みかん 早生」。
水はけの良いミネラルを含んだ赤石山脈の赤土で栽培されています。浜松市は全国的に見ても日照量が多い地域で、奥浜名湖に広がる三ヶ日の山々の斜面で、さんさんと注ぐ太陽のもとで育ちます。みかん栽培に最適な環境で育った「三ヶ日みかん 早生」を新鮮なうちに、三ケ日の農家さんから直接お届けします。

三ヶ日みかん 早生とは
三ヶ日みかん早生と青島の違い

濃厚でまろやかなコクと甘味の青島みかんとは特徴が違い、甘味と酸味のバランスが良いことが特徴です。果皮やフク(薄皮)が薄くて食べやすく、果肉がぎっしりと入っていてジューシーな味わい。美味しさがギュッと詰まっていて、味わい深いため、人気のある品種です。

三ヶ日みかん 早生とは
三ケ日みかん早生の
美味しさの秘密
  • 糖度は、基準の10度以上

    甘さの目安となる糖度。産地三ケ日で出荷するときの基準は10度以上。セレクトフードが自信を持って提供する三ケ日みかんは10~13度あります。甘みがぎゅっと詰まって、濃厚。程よい酸味があり、みずみずしさが自慢です。

    三ヶ日みかん 糖度
  • ノーワックスで安心

    表皮にツヤをだすための磨き・ワックス仕上げをしていないので、みかんそのものの色、つや、香りをお楽しみいただけます。大きさを仕分ける選別作業をほとんどしていないので、その部ん傷みにくく、味のもちが良いです。

    三ヶ日みかん ノーワックスで安心
静岡・三ケ日みかん カテゴリページへ