伊豆ところてん

伊豆ところてん

伊豆ところてん
ところてん
ところてん
匠の技が作る 柿田川名水ところてん

お口に入れたときのぷりぷりな食感と歯ごたえ。つるんとした喉越しの良さと、ほのかに香る天草のしっかりとした味があります。
材料(本場伊豆の天草)と、水(富士山の湧き水)、技(匠の昔ながらの頑固な製法)の3つが美味しさの秘訣です。

ところてん
  • 伊豆の海女が手積みした天草

    心太(ところてん)の原料「天草」がしっかりしないと、良いところてんはつくれません。
    日本で一番の天草の産地「伊豆半島」。磯に近く波が荒いため、品質の良い天草ができます。そのため、一般の天草の約2倍の値段がする、最高級の天草としても知られています。
    特に上質な伊豆稲取のあまが手摘みした最高級天草をふんだんに使って作るところてん。ぷりぷりな食感と歯ごたえ、ほのかにかおる天草のしっかりした味があります。

    心太原料天草
  • ところてんは水が命

    ところてんのつるんとした喉越しの良さを決める重要なポイントは「水」。水の美味しさでところてんの味が決まると言っても過言ではありません。
    濁度0の全く濁りのない「柿田川の湧き水」を使っています。透明感のある水で、富士山に積もった雪が数百年かけ、溶岩の間をくぐり濾過された湧き出た水です。
    原料である天草を洗う工程から、製造までたっぷりと柿田川の水を使用しています。

    柿田川の水
  • 頑固一徹の匠の技

    「本物の心太の美味しさを伝えたい」という頑なな思い出、昔ながらの手作り製法を守り、少量生産にこだわっています。
    大量生産の場合は圧力釜で一気に大量の天草を煮ますが、開放釜でゆっくりと時間をかけて煮ることで、天草の状態を見ながら美味しい心太を作り上げます。手間ひまを惜しまず作るところてんは、無添加無着色の手作りですので、安心してお召し上がりいただけます。

    心太の匠の技

伊豆ところてん 商品一覧

3件中 1-3件表示
3件中 1-3件表示