結婚記念日祝ギフト

結婚記念日祝ギフト

結婚記念日祝

結婚記念日ギフト 商品一覧

2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示

“結婚記念日のお祝い”の由来とマナー

結婚記念日は、結婚した日を記念して祝う日。夫婦2人がそろって健在であって初めて祝える記念日です。



結婚記念の日

結婚記念日は、結婚式を挙げた日や、夫婦の思い入れのある日にする場合もありますが、正式には、結婚した日(婚姻届を提出した日)です。



結婚記念日の始まり

19世紀頃イギリスで始まり、その後アメリカに渡りました。
日本での結婚記念日は、明治27年3月9日、明治天皇がヨーロッパの慣例を斟酌して行われた銀婚式「大婚25年祝典」が始まりといわれています。
結婚記念日には、夫婦がお互いに日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントをしますが、近年では欧米に倣って、親しい友人や家族とパーティーを開いたり、宴席を設けることも増えています。

なお、結婚記念日は、年数ごとに金属や宝石等の名前がつけられています。


1周年 紙婚式
2周年 綿(藁)婚式、糖果婚式
3周年 革婚式
4周年 花婚式、(絹婚式)、皮婚式(皮革婚式)、書籍婚式
5周年 木婚式
6周年 鉄婚式
7周年 銅婚式
8周年 青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式
9周年 陶器婚式
10周年 アルミ婚式、錫婚式
11周年 鋼鉄婚式
12周年 絹婚式、亜麻婚式
13周年 レース婚式
14周年 象牙婚式
15周年 水晶婚式
20周年 陶磁器婚式
25周年 銀婚式
30周年 真珠婚式
35周年 珊瑚婚式
40周年 ルビー婚式
45周年 サファイア婚式
50周年 金婚式
55周年 エメラルド婚式
60周年/75周年 ダイヤモンド婚式

お熨斗

紅白か金銀の5本(または7本)蝶結びに熨斗が付いた、「○婚式内祝」や「寿」と書いた熨斗を用います。お名前を入れる場合は、夫婦両名を入れます。



贈る品

贈る品は紙婚式には紙製品、木婚式には木製品と、記念日の名前にちなんだものといわれますが、特にそれにとらわれる必要はありません。
普段の二人の生活の中で気付いた、相手のことを思いやる気持ちのこもった物を贈るのが、一番喜ばれます。



結婚記念日のお祝いのお返し

特に、お返しの必用はありません。
しかし、お世話になった方や、親しい友人に内祝いを贈る場合は、感謝の意が伝わるものを選びましょう。



セレクトフードでは、気候が穏やかで自然が豊かな静岡県のたくさんある食材のなかから、ちょっと気の利いたしかも、安心してお召し上がりいただける食材を吟味・厳選。
あなたの気持ちを大切な人へ贈るお手伝いをさせていただきます。