ぶどう 商品一覧

2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示
浜松・都田のブドウ農園
「ぶどうのおうち」

浜松の都田にあるぶどう園「ぶどうのおうち」は約900坪ある9連棟のビニールハウスで約10種類のぶどうを栽培しています。 「さまざまな品種のブドウを知ってもらいたい」という想いから、シャインマスカットを主軸に、珍しい形をした濃厚な味わいの「ウインク」や、「ヌーベルローズ」、「マスカサーティーン」、「ブラックビート」など珍しい品種を多く栽培しています。中には全国を見てもまだ販売をしていないような最新の品種の栽培にも取り組んでいます。

浜松都田の高級ブドウ
高級ブドウを育てる理由

「ブドウの本当の美味しさを知ってもらいたい」という信念のをもち、こだわりのブドウ栽培をする園主の植原さん。スーパーで売っているような早熟のものではなく、完熟で最高に美味しい状態のものを提供できるよう、栽培方法を工夫し、出荷時期を見極めています。大きさ・色艶の見栄え・糖度の三拍子揃った最高級ブドウのみをお届けします。

シャインマスカットを持つ園主植原さん
こだわり抜いた
良質なぶどう
  • POINTハウス栽培で農薬を減らす

    ブドウ栽培は、露地栽培とハウス栽培があります。露地栽培は雨の影響を受けやすく、さまざまな病気にかかりやすいだけでなく、害虫の被害にも合いやすいため、農薬が欠かせません。食の安全にこだわりたいという思いがあり、同園ではハウス栽培をしています。農薬を使うのは雨季の時期と、ぶどうの木の状態を見て本当に必要と思ったときのみ。雨の時期は病気が感染しやすいため、止むを得ず農薬を散布しますが、それ以外はできるだけ使わずに栽培しています。

    ハウス栽培で農薬を減らす
  • POINT有機肥料をふんだんに

    堆肥などの有機質をふんだんに利用した土作りに力を入れています。牛糞堆肥と木のチップを混ぜて使い、大麦醸造発酵濃縮液(麦焼酎の絞りカスの液)を散布しています。
    ブドウの木は根が命。葉の成長度合いを見ながら根の成長を把握します。根が這いやすいよう、柔らかな土作りを工夫しています。土の湿り具合、ミミズや微生物の有無などにも気を配り、ブドウの木の状態を見極め、良質なぶどうができる環境を整えています。

    有機肥料をふんだんに使う高級ぶどう栽培
販売するブドウの種類
  • ウインク

    赤い宝石のような輝きを持つウインク。希少な品種で市場にはめったに出回りません。糖度が高く、甘さが充分にありますがが、少し酸味がるため爽やかな味わい。種がなく、皮ごと食べられる品種です。少し皮が厚いですが、プリプリな食感もウインクの美味しさのひとつ。ブドウの豊かな香りもお楽しみいただけます。

    希少な高級ぶどう「ウインク」
  • マスカ・サーティーン

    シャインマスカットよりも美味しい品種を目指して開発された最新品種。味・香りともにシャインマスカットを超える美味しさです。農家の間でも「栽培したい品種No.1」とまで言われます。種無しで、シャインマスカットよりも皮が薄いため食べやすく、大粒で食べごたえのある逸品。園主イチオシの高級ぶどうです。

    レア品種 新品種の高級ブドウ「マスカ・サーティーン」